高齢者向け優良賃貸住宅

高齢者向け優良賃貸住宅とは
国と県が本来家賃の一部を補助します。段差のない床、玄関・浴室・トイレに手すりを設けるなど、安心して暮らせる住宅を提供いたします。
高齢者向け優良賃貸住宅とは、土地を所有されている民間のオーナーが建てた住宅を神奈川県住宅供給公社が一定期間管理し、「国」と「県」が入居者に対し、一定の家賃補助を行いながら賃貸する住宅です。
特徴 1 礼金・仲介手数料・更新料が不要

賃貸住宅の場合、一般的には契約時に「仲介手数料」「礼金」「敷金」「前家賃1ヶ月分」などで賃料の約6ヶ月分程度が必要となりますが、高優賃では「敷金(本来家賃の)3ヶ月分」「前家賃1ヶ月分」などで賃料の約4ヶ月分程度となり、契約時の出費を抑えることが出来ます。さらに賃貸住宅の場合、一般的には2年に1度の更新時に、更新料として新賃料の1ヶ月分が必要になりますが、高優賃では更新料も不要です。
特徴 2 安心・快適なつくり

国及び県・市で定められた基準により、床の段差を解消し、各所に手すりを設けることで、安全に安心して暮らしていただけます
特徴 3 24時間緊急通報システム

万一の時に備えて、居室・浴室・トイレには緊急通報ボタンが設置してあります
特徴 4 年1回収入調査を行います

ご入居後も、年1回収入を証明する書類を提出していただき、収入区分の確認を行いますのであらかじめご了承ください。ご提出のない場合、家賃補助が受けられないことがあります。
この収入調査の結果、収入区分に変更が生じた場合は、入居者負担額が変更になります。なお、本来家賃は物価その他の経済事情により見直すことがあります。
特徴 5 家賃補助は管理開始日より20年間

この制度では、管理開始から20年間国及び県が家賃補助を行います。その間は原則として、神奈川県住宅供給公社が管理します。

お問合せ
神奈川県住宅供給公社の物件ならお任せ下さい♪
株式会社オキムス「公社住宅事業部」
TEL:045-533-5677(10:00~19:00)
お気軽にお問い合わせ下さい♪




▶ 一般賃貸住宅とは

▶ 特定優良賃貸住宅とは

▶ 高齢者向け優良賃貸住宅とは

▶ 公社賃貸住宅住宅向けダウンロード